移転しました。新サイトに自動でジャンプします。


Top Page > スポンサー広告 > 出会い系で返事がもらえるメールの書き方 例文ありTop Page > 出会い系攻略 > メールの書き方攻略2 > 出会い系で返事がもらえるメールの書き方 例文あり

スポンサーサイト

出会い系で返事がもらえるメールの書き方 例文あり

出会い系サイト毎の雑誌広告掲載数

なぜ出会い系の女の子はメールの返事をくれないのか?


まず大前提として、出会い系サイト内で女の子にメールを出しても、断りの返事すらもらえずに玉砕することがほとんどです。

これは女の子の性格が悪いというよりは、女の子のアカウントに来るメールが多すぎることが原因なのだと私は思います。

実は女の子のアカウントには、その子が特に掲示板などを掲載していなくとも、1日に20通ぐらいのメールがガンガン送られてくるのです。

仮にあなたが毎日20通ずつ、全く知らない女の子からメールをもらえたとしても、それら一つ一つ丁寧に返事を返すなんてことはきっと面倒くさくてやってられないと思います。

その中で、あなたがあえて返事を返すとしたら、自分好みの女の子や、一生懸命想いを伝えようとしてくれる子だけではないでしょうか?

逆に、写メを載せてない子や、メールやプロフィールの文章が平凡で魅力を感じない子、そういう相手には返事すら返さずにガン無視して終わらせる、そうなると思いませんか?

つまり言ってしまえば、出会い系で女の子からメールの返事が来ないということは、メールの返事を出すに値しない文章しか書けていないということなのです。


出会い系で返事がもらえるメールの書き方とは?実際の例文あり


そこで私がつい最近女の子に送って返事がもらえたメールの文章を、出会い系で返事がもらえるメールの書き方の例文としてご紹介させていただこうと思います。

私のファーストメール

○○さん、はじめまして、こんにちは。△△と言います。

写メ拝見しました、どちらが○○さんですか?^^

っていうのは冗談ですが、どちらもまんまるのキレイな目をしてて、何となくそれに惹かれてしまい、今メールしています。

良ければ少しお話ししませんか?どちらが本物のおっさんか雌雄を決しましょう(笑)

お返事だけでもいただけると嬉しいです。

よろしくお願いします。

※写メには女の子と、その子が飼っていると思われる猫がカメラ目線で写っていました。


女の子からの返事

メールありがとうございます。だけど私の好みのタイプではないみたいです。

本当にごめんなさい。



女の子からの返事に対する私のメール

お返事ありがとうございます。

タイプではない、とのことで残念です。何だかごめんなさい。

でも、メールいただけただけでも嬉しかったです。

もしもこの先ご縁があれば、その時は仲良くしてくださいね(笑)

それではお元気で。さよならです^^


ええ、実はあっさりとフラれてはいるんです(笑)

ですがまぁ、一応最後まで読んでいただけると色々納得もしていただけると思いますので、よろしくお願いします。


出会い系で返事がもらえるメールの書き方 解説


書き方のコツその1 挨拶プラス自己紹介で始める。


まず、返事がもらえるメールの書き方のコツその1は、挨拶プラス自己紹介から入るところです。

この時、できれば名前だけで良いので本名を名乗りましょう。

本名を名乗ることで、相手に対しての誠実さをアピールできますし、相手に少しですが安心感を与えることができます。

また、もし関係が続くなら、そのうち名前で呼び合うタイミングが必要ですよね?

最初に自分から名乗っておけば、相手の名前も聞きやすいという高度な複合テクニックだと思ってください。


書き方のコツその2 ファーストメールは5~6文程度で。


次に、返事がもらえるメールの書き方のコツその2として、相手のプロフィールや写メなどに絡めた会話をしつつ、ファーストメールは短めに切りましょう。

初対面の相手と長々と話すことって、誰しもあまり好きではありません。

ですので、私はあなたのことを見ていますよ、とアピールする程度の文章で大丈夫です。


書き方のコツその3 メールの返事をお願いする。


そして最後に「お返事だけでもいただけると嬉しいです。よろしくお願いします。」という言葉で締めるのが、返事がもらえるメールの書き方のコツその3です。

この一文のどこがメールの書き方のコツなのか、それは「よろしくお願いします」という締めの一言です。

多分、ほとんどの方が「良ければ返事くださいね!待ってます!」のような言葉でメールを締めくくっているのではないでしょうか?

こういう書き方は一見好印象なのですが、相手の意識をクロージングしきれていないので、結局返事を書かずじまいでそのまま忘れ去られてしまうのです。

そうではなく、きちんと真正面から「よろしくお願いします」とお願いすることで、相手の子に「ああ、返事ぐらいは返さなきゃ」という気持ちに自然となってもらうのです。

日本人特有の「誠意を持ってお願いされるとそれを断りきれない」という性質を一瞬にして引き起こしてくれるのが、この「よろしくお願いします」という言葉なのです。

ただし、多用し過ぎると嫌味にも聞こえてしまうので、使うのはファーストメールの締めぐらいにしておきましょう。


まぁ、フラれてるんですけどね(笑)


なんだよフラれてるんじゃないか!というツッコミが聞こえてくるのを無視して先に例文の解説をさせていただきました。大変失礼致しました。

でもでも!

逆に考えれば、上のメールは女の子の側にわざわざ断りの返事を送らなければいけないと思わせることに成功しているのです。

普通、出会い系サイトではわざわざ相手に断りの返事を出すなんてめんどくさいことは滅多にしません。

上のメールの文章は、その滅多にされない行動を引き起こすことに成功しているのだと考えれば、何だか凄いことのように思えませんか?(笑)

少なくとも、返事すらもらえずに消されてしまうメールの文章よりは、数段上のレベルにあることは分かっていただけると思います。

このように、しっかりと相手から返事がもらえるメールの書き方をマスターすれば、可愛い女の子との出会いまであと一息です。

私やあなたのことをタイプだと言ってくれる女の子にメールを出すだけですからね、簡単なもんですよ!

ぜひがんばっていきましょう!

覚えたノウハウを無駄にしないためにも・・・


出会える系サイト「ワクワクメール」紹介出会える系サイト「ハッピーメール」紹介出会える系サイト「PC☆MAX」紹介

せっかく一生懸命がんばって工夫しても、サクラを雇っているような悪質な出会い系では絶対に出会うことはできません。

当ブログがおすすめするサイトでなら、学生から人妻熟女まで幅広い層の女の子たちと出会えますよ。

なお、当ブログで紹介しているおすすめ情報に関するお問い合わせや、攻略のためのノウハウについてのご質問などはお問い合わせメールフォームからお気軽にどうぞ。


関連記事


 ▶返事が返ってくるメールの書き方は、女の子に直接聞くのが一番早い!
 ▶LINE交換は直アド交換よりも成功率が高い!
 ▶どんな美女でも落とせる驚愕の洗脳メールテクニック
 ▶目指せ、自分だけの必勝法!メールをもらってからエッチするまでの手順(フローチャート)を作ろう
 ▶意外な落とし穴?女の子とメールがつながった時にやってしまいがちなミス
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。